忍者ブログ

孤独を好む

好きじゃないのない友達と一緒に食事をして

収穫があると信じ

努力を信じることで収穫があると信じ、毎日きちんと真面目に充実した日々を。以前はそうしても信じないこの世界の公正と美しいで、以前は一日一日で、ことの時にやってみないことを、しないことにして。そしてこの大きな年齢になって、やからが悲しくなったと感じた。後はよく仕事をして生活して、そう言うのはとても簡単すぎました。
習慣、1種の技能を育成する。自分の時間があって、何もやるっきゃないこと、出勤しても疲れていないで、以前ははち時半に起きて、先週の教習毎日ろく時に起きても耐えられる。手持ち無沙汰に慣れている時の人、生活態度、多くの理由はいらない。昔のすることはいつも心配して、あれは苦手な、これはいい、という意味はどこで、どう評価結果として、多くの少ない、社会に対しての質疑して、座って読書ない半は落ち着かない。大学生は期待できない世界の熱意、知らないならなぜ学、さらに光陰を惜しむ地学数学物理回路政治か。
今この時、気持ちもいっぱいになって。にはいいのではないか、とにかく自分も大して努力し、現実なのか自分もない十分に答え、前回温州のレストランで会食の路上で、感じが今持っているすべての時間を与えるだけのように、二十年の時間を越えて、一気にこの時、当面は悪くないと思う
一度は自己否定をする、本当に殘酷だ。読書の習慣で、家事の習慣がないかもしれない私を知らない収入も、何の意味がある、未来もない美しい保証。しないと、何も起きないをしているうちに、一心にすると、ますます熟練、勉強と止まらない练習をして、自分を見ないようなこと。自分の主人をして、権力を要求して明日の自分に何をするのか、これは自分の命令のゲーム。冷静に努力すること、妄想をたくましくしないでください。
PR

コメント

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

P R